離婚に関するご相談

・配偶者と離婚したい
・配偶者から離婚の話をされた
・配偶者が不倫・不貞をしていた(不倫・不貞が配偶者に発覚した)
・不倫・不貞相手に慰謝料を請求したい(不倫・不貞の慰謝料の請求が届いた)
・離婚を悩んでいるが、どのような手続きになっているか知りたい

など、離婚に関するお悩みをご相談ください。
  1. 相談料
  2. 離婚に関して検討・協議すること
  3. お問い合わせ

1 相談料

相談料は、初回30分まで無料となっています。

2 離婚に関して検討・協議すること

①離婚の話

夫婦が離婚するか、離婚しないかを検討・協議していきます。

当然のことのように思いますが、配偶者が離婚を拒否した場合に離婚ができるかなど、考えておくべきことがあります。

②子どもの話

お子様がいらっしゃる場合には、夫婦のどちらかを親権者に指定しなければ離婚ができません。そのため、親権者をどちらにするか検討・協議が必要になります。

また、養育費の金額についても離婚までに定めておくべきです。

③お金の話

結婚から離婚(別居)までに形成した資産は、どちらか一方の名義であっても夫婦の共有財産になります。そのため、離婚にあたり夫婦共有財産を財産分与する必要があります。

特に不動産(マイホーム)を所有している場合には、評価額や住宅ローンの清算など検討・協議すべきことが多くなります。

3 お問い合わせ

このように離婚に関して検討していくことは多岐にわたります。そのため、ご自身の考えを整理していくのも大変なものになると思います。

まずは弁護士に相談することで、考えを整理していただければと思っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、こちらからお願い致します。